タダポックスの効果・副作用の詳細紹介!

タダポックスとは

ED治療薬タダポックス

タダポックスはED治療薬として有名なお薬のジェネリック医薬品となっています。

効果としては血管を拡張して血流を促す効果があります。

この作用によってペニスの勃起を促すことが出来るわけです。

その他にも気分を安定させる効果があるため、性的興奮を静めてくれるという効果も同時に併せ持っています。

そのため、ED治療薬という側面と早漏防止薬という側面を両方もっている商品となっています。

また、このお薬の大きな特徴は長時間効果が持続するところにあります。

セックスを長時間行いたい人や、セックスをより満足いくものにしたいという人におすすめです。

服用方法は性行為を行う一時間前に水かぬるま湯で飲むようにしてください。

少しのお酒ならば影響ありません。

タダポックスの効果

タダボックスとはバイアグラです。

勃起機能不全の改善と早漏防止の効果が合わさった機能性の高い医薬品となります。

二種類の化学物質を加えていますが、有効成分の「タダラフィル」が反応しない性器に作用して、EDに効果を示しますが、飲み続けていく事で男性特有の悩みを解決します。

もう一種類を配合している有効成分の「ダポキセチン」は早漏を抑えながら働きかけるメリットが特長的です。

夜の営みを行う前に服用するのも一つのやり方ですが、毎日、一定の時間に飲めば、定まった時間に性器が反応する為、勃起機能不全を解決する為の手段となります。

不定期に服用するとランダムに性的な高陽が生じやすくなり、生活習慣が不規則になる可能性がありますから、注意すべきです。

タダポックスの副作用

タダポックスは、勃起不全の改善の効果がみられたり、早漏の改善のために服用される薬です。

主成分のひとつが、タダラフィルと呼ばれるもので、世界的に使われている、EDの治療薬であるシアリスの主成分と同じです。

また、もうひとつの成分である、ダポキセチンは能に作用し、精神を安定させる効果があり、射精までの時間を長くする効果があります。

1日に1錠、おおよそ、性交渉の1時間ほど前に服用することで、効果がみられます。

タダポックスの副作用は、ほてりや、頭痛、動悸、めまいなどが報告されています。

そのほかにも、消化が悪くなったり、鼻づまりや不眠といった症状も報告されています。

服用後は、車の運転をしばらく控えることがすすめられています。

ページTOP